返回 skea 首頁

往生禮儀資訊免費查詢 skea天堂房屋紙紮‧全部房產品列表 skea天堂用品紙紮‧全部配件單品列表 為他打造一個天堂‧各種特殊訂製量身定做服務 關於天堂與skea天堂總部‧免費的永續服務 線上訂購‧訂購方法‧訂購需知 關於skea與skea的團隊 skea的全球媒體報導紀錄 skea 客服‧全球據點‧聯絡我們‧網站導覽與常見問題
 
  skea 5週年。101個客人的故事特展
  一個紙紮,一個故事:skea 的美好信念
  CNN、朝日新聞、NHK等40個國際主流媒體報導
  《君子》:「紙紮的全新意義—小艷」
  你的選擇天堂第一:skea 創造的第一累積中
  總監:讓我們來替你把愛送上天堂
 
 

グループについて‧story

私たちの理念

天国へのプレゼントの提案

永続的なサービスのお約束

サービス と 環境對策

実例

 
 
 
 
 

「紙紮(紙製祭祀用品)」は中国伝統の民間芸術と技術であり、2000年という歴史を有します。
紙紮は葬儀や祭祀の中で用いられ、中国儒家思想の孝道や倫理(孔子の学説)を表しています。また、中国の仏教界でも盛んに用いられています。

漢朝時代に製紙技術が発明されるまでは、木製のものが埋葬されていました。唐朝時代と清朝以降は紙紮技術が次第に成熟し、葬儀の礼品として不可欠なものとなりました。

儒教の孝道思想は葬礼を重視しているだけでなく、来世、およびもうひとつの世界に信仰と希望を託しています。
亡くなった者が生きている時にあまり良い人生を送っていなかった場合、紙紮を供することで、生きている時よりも良い生活を送れるようにと、真摯な願いを託せます。

こうすることでご親族の気持ちを慰められるだけでなく、亡くなった方に哀悼の念を捧げられ、痛みを癒すことができます。
現代的で新しい紙紮工芸と文化を通して、亡くなった方は死後でも愛する人から贈り物を受け取ることができます。
愛する人が亡くなり、天国に行き着いた時、紙紮工芸を通して思いを伝え、心からの祝福の気持ちを表すことができます。


すでにオランダの顧客が紙製の靴を棺桶の中に入れて火葬しました。また、長崎県に暮らす、ある90歳の農業従事者もミカンの木がある別荘を予約しています。私どもの紙紮工芸は台湾や中国、シンガポール、マレーシア、香港だけでなく、ニューヨークやロサンゼルスといった地域にもお届けしています。

私どもの顧客には仏教や道教の信者だけでなく、キリスト教徒やカトリック教徒もいます。

紙紮芸術は中華文化圏の伝統儀式ではありますが、「愛」は全世界の人々が等しく信仰するものです。

「愛」には言語上の障害もなく、宗教的な隔たりもありません。